賃金制度

賃金制度について

賃金制度は、会社の根幹部分に関わる制度の一つです。
人材の育成、また、人件費の適正な配分、延いては企業成長のために、人事考課と合わせて制度設計をしなければなりません。

多くの企業は
① 社員のモチベーションアップに繋がる賃金制度
② 社員が、現在の自分のポジションを明確に理解し、これから進むべき方向を示すことが出来る賃金制度
を望んでおりますが、思うような運用ができていない現状があります。

限られた資金を有効に配分するために、賃金制度設計には時間もかかりますが、それ以上に会社と社員の相互の理解と協力が必要となります。

私たちは、制度導入の目的から、導入後のあるべき姿、運用方法まできめ細やかな対応を致します。
社員にとって賃金は、生活糧であるのと同時に、会社から自分がどのような評価をされているのかを知るバロメータでもあると考えている賃金について、明確にすることにより、強固な会社組織を作りましょう。