人事考課

人事考課について

企業の発展には、社員が生き生きと働く環境を整えることが欠かせません。社員のやる気を高めると同時に、相互の信頼関係を深める良質な職場環境の実現には、公平で納得性の高い人事考課を活用することです。
社員一人ひとりの能力や適性を見極めて、適正な配置を行うことを通して、社員が自分の存在意義と存在価値を客観的に知り、自己の成長を図る環境を作ることができれば、会社も成長します。
会社をひとつの体と例えると、そこで働く社員は、ひとつひとつの器官です。それぞれに与えられた能力となすべき仕事があります。会社は、器官の果たす役割を明確に示し、その器官に必要な能力を備えた人材を配置しなければなりません。その上で、考課基準を公表し、結果を本人フィードバックする仕組みを作ることです。
体はバランスが大切です。バランスのとれた人事考課基準により人財力を伸ばし、企業成長図りましょう。