社労士業務一般

社労士業務一般について

1労務相談

従業員の採用から退職まで、人事・労務管理上の諸問題を未然に防止し、または円満に解決するため、ご担当者様からのご相談をお受けし、適切にサポート致します。

2各種手続代行

・労働・社会保険諸法令に基づく事務代理・代行業務
煩雑な事務作業を要するだけでなく、頻繁な法改正にも対応しなければならない、労働・社会保険諸法令に基づく書類の作成、提出等の各種手続につき、事業主様に代わり、適正に処理します。

・給与計算事務
給与は、従業員の生活に直結するだけでなく、労働・社会保険等の手続に密接に関係する非常に重要なものです。給与計算事務をアウトソーシングすることにより、毎月の事務処理にかかる負担の軽減、誤支給の防止、給与情報に係る社内の機密保持等、様々なメリットがあります。

3就業規則等諸規程の作成・改定

法令遵守の観点に基づき、就業規則・賃金規程・退職金規程その他、人事労務関連諸規程の作成から法改正に対応した改定まで、ご相談に応じながら、貴社にとって最適な規定をご提案致します。

4各種助成金の申請

厚生労働省が管轄する雇用・労働関係の各種給付金・助成金の支給申請について、ご相談に応じ、申請手続を行います。

5行政調査対応

労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所等、関係官庁の行う調査について、書類作成等の対応に関するご相談に応じるほか、調査時の立ち会いを致します。